information
お知らせ

『知るカフェ』が尼崎市と連携~地元の中小企業を支援する仕組みを実施~

『知るカフェ』が尼崎市と連携~地元の中小企業を支援する仕組みを実施~

『知るカフェ』の狙いである「早期から色々な業界・企業と気軽に交流することで、将来の選択肢を増やす」を実現するために、尼崎市が抱える地元優良企業と知るカフェ利用者の大学生を交流する企画を2015年10月からスタートする。学生の学年は限定せず、1年生から交流できる仕組みにすることで、中小企業の良さや強みをカフェで、広く理解してもらう狙いである。中小企業側は、社長や会社役員が知るカフェに足を運ぶ予定となっている。

第1回の交流会は、10月15日(木)17時から知るカフェ大阪大学前店(石橋駅より徒歩2分)で中小企業7社と大阪大学の学生が交流する。

全国10店舗の知るカフェは、1日2,500人以上の学生が利用しており、学生を支援する仕組みを強化すると共に、今後、他府県の行政とも連携を図り、中小企業の支援も構築していく狙いである。