business
プレスリリース

知るカフェが新サービス『SHIRU COMPETITION』をリリース!

知るカフェが新サービス『SHIRU COMPETITION』をリリース!

世界の有名大学に通う、若き柔軟な発想力を持った学生が新規事業立案や企業の課題解決に貢献する!

キャリア支援カフェ『知るカフェ』を運営する株式会社エンリッション(所在地:京都市上京区、CEO:柿本祐輔)はこの度、新サービス『SHIRU COMPETITION』をスタートさせました。『SHIRU COMPETITION』は、新事業展開/戦略立案/事業課題/経営課題/等々、現実問題として多くの企業が抱え込む様々な「課題」に、日本だけでなく、専門知識や専門技能を持つ世界中の大学生から、アイディアを募ることで、課題解決へと導く同社独自の新たなサービスです。

■サービス概要

『SHIRU COMPETITION』はオンラインコンテスト形式で行われます。企業は学生に解決してほしい課題や、手に入れたいアイディアの募集要項等を、オンライン上のプラットフォームに投稿します。それに対して学生は、『知るカフェ』の利用時、あるいは同社の提供するWEBサイトから課題を確認し、オンライン上でアイディアを投稿します。このように募集からアイディア収集までを一貫してオンライン上で行うことで、企業と学生の双方が、時間・場所問わず止め処なく課題に向き合うことを可能とします。またオプションサービスとして、アイディアを投稿した学生との接点の場も提供しており、アイディアの種を得るだけでなく、学生と共にプロジェクトを進めていく事もできます。

■新事業創出の背景

技術革新に伴い産業構造や就労構造が大きく変化していく中で、今後の社会を担う“学生”には、従来とは異なった能力が求められています。

“主体的に課題を発見し、創造性を働かせることで解決する能力”

これこそが今後の学生に求められる能力であると我々は考えます。この能力を養うためには、大学の講義でインプットする経験は勿論のこと、日常的に社会課題や企業課題と対峙し、アウトプットする経験を積む必要があります。上記を達成する為、我々はオンラインにおける課題解決プラットフォーム事業『SHIRU COMPETITION』をスタート致しました。

そして、現代は“オープンイノベーション”の時代。

これは、ビジネスを取り巻く環境の多様化によって、社内だけで解決できる課題が横溢し、イノベーションを起こすプロセスを、クローズド(社内限定)にするのではなく、オープン(社外連携)にしていく必要があるという考え方です。

しかし日本での現状は、特定の“企業間”によるものに留まり、これでは真の“オープン”とは言い難いものです。これに対して、専門知識や専門技能を持ち、柔軟かつ先入観のない世界の有名大学に通う学生のアイディアによって課題解決へと導いてゆく、このイノベーションのプロセスこそ、真の意味で“オープンイノベーション”と呼べるのではないか。『SHIRU COMPETITION』にはこの実現をも孕んでいます。

■今後の展開について

公開時には、『知るカフェ』にご協賛頂いている「日本航空株式会社」、「新日鉄住金エンジニアリング」等数社のラインナップを予定しております。本サービスは知るカフェスポンサー企業以外もご利用可能で、今後は大手企業、中小企業問わず日本全国の企業の課題を収集し、学生の成長機会の活性化、及び企業の課題解決に尽力していきたいと考えております。また産学連携の観点から、学生により良質な教育環境を提供できるよう、大学との連携も積極的に進めていきたいと考えております。『SHIRU COMPETITION』のサービス詳細については、下記URLよりご覧いただけます。

『SHIRU COMPETITION』の詳細:https://competition.shirucafe.com/

■弊社へのお問い合わせはこちらから

https://shirucafe.com/contact/