住友グループ2社によるSHIRU WORK ~持続可能な開発目標を達成する事業を立案せよ~ in 知るカフェ慶應義塾大学前店

住友グループ2社によるSHIRU WORK ~持続可能な開発目標を達成する事業を立案せよ~ in 知るカフェ慶應義塾大学前店

住友グループ2社によるSHIRU WORK ~持続可能な開発目標を達成する事業を立案せよ~ in 知るカフェ慶應義塾大学前店

住友金属鉱山株式会社 × 住友重機械工業株式会社

日時 場所 申込種別 定員
2018年09月27日 15:00~18:30 慶應義塾大学前店  先着順 定員30人 満席

開催する企業とは?

■住友金属鉱山株式会社
当社は住友グループの源流企業として400年以上の歴史を持つ日本を代表する総合非鉄素材メーカーです。

安土桃山時代に銅の製錬からスタートした当社ですが、現在は世界を舞台とした資源(鉱山)開発や、
非鉄金属製錬(金、銅、ニッケルなど)などの創業以来取り組んでいる事業のほかに、
最先端の電子機器に使われる部品やハイブリッドカーの二次電池材料の生産など、幅広く事業を展開しています。

入社後、3年間は基礎を固める為に重要な期間と位置づけ、「3ヵ年育成体系」に基づき教育を行っています。
また一方でOJTを重視し、現場の課題に向き合いながら、実務に必要な知識と視点を身につけられるように配慮しています。
このような環境の中で、戦略立案力と実行力を磨き、当社と世界のビジネスをリードする存在の育成をめざしています。


■住友重機械工業株式会社
当社は、1888年に四国別子銅山で使用する機械・器具の製作と修理を担う「工作方」として創業以来、
住友グループの総合機械メーカーとしてさまざまな機械を作り続けてきました。

事業分野は、大型クレーン、建設ショベル、プラント、船舶などのいわゆる重工系の製品から、
医療機器、半導体製造装置などの精密機械と幅広く、100余年の伝統の中で培われた私たちの「モノづくり」の技術は、
現代社会のあらゆる産業を支えています。

身近な製品ではないので、馴染のない方も多いかもしれませんが、
実はわたしたちの生活のあらゆる分野で「なくてはならないもの」を手掛けている会社です。

開催する企業とは?
開催する企業とは?
開催する企業とは?
開催する企業とは?

SHIRUWORKに登壇する人

■若原 大
(住友金属鉱山 人事部)
立命館大学を卒業後、新卒で住友金属鉱山に入社、一貫して人事を担当。
国内事業所、関係会社等の勤務を経て、今年から人事部にて採用担当に従事。

【志:専門職としての強みを向上させていきたい】
住友金属鉱山は「スキルの一貫性」を掲げており、一貫して専門領域のスキルを伸ばすことができる。
その環境に魅力を感じ、入社。今年からは、採用担当となり、採用戦略・採用ブランドの構築に取り組んでいる。
今後も、様々な経験を積むことで人事のスペシャリストとなりたい。

■若松園花
(住友金属鉱山 人事部)
大阪大学(外国語学部スワヒリ語専攻)を卒業後、新卒で住友金属鉱山に入社。
入社後は、世界トップクラスの銅製錬所で、労政担当として350人超の社員の労務管理を経験。
現在は人事部にて採用担当として活動中。

【志:仲間との協力を大切にしながら、やりがいを持って働きつづけたい】
住友金属鉱山は「事業は人なり」という精神を大切して事業を続けてきました。
育成体制が充実しているところや、各社員の強みを活かした配置など、
人を大切にする文化が強い会社だと感じ入社を決めました。
これからも、仕事をするときには目標達成を常に意識し、周りと連携をとりながら活き活きと働き続けたいです。

■田中 淳
(住友重機械 人事本部 課長)
1992年大学卒業後、新卒で入社。
千葉の建設機械部門にて人事総務業務に15年間従事したのち、2007年には中国にて工場立ち上げ業務を担当。
その後、インドネシアに駐在し、工場立ち上げや現地法人や駐在員事務所の人事業務に携わる。
2017年より現職。趣味はゴルフ、ソフトボール、オートバイ 等

住友重機械は様々な事業分野を持つことから、在籍する社員のキャラクターも様々です。
いくつかの事業からの出身者で構成される海外の地域本社では外国籍社員との意思疎通だけでなく、
日本人駐在員間のこれまでの慣習の違いの調整も大事な仕事でした。
今後は、途上国の現地法人社員の人材育成に係る業務に係ってみたいと考えています。

■ 福井 寿里
(住友重機械 人事本部)
2011年大学卒業後、新卒で信用調査会社に入社。
人事部にて若手や調査員の教育研修、施設管理、制度改革等の業務に5年間従事した後、
住友重機械に転職し現職。趣味は食べ歩き、旅行。

住友重機械は重工系の製品から精密機器まで事業分野が幅広く、
社会の様々な分野に貢献していることに魅力を感じ入社しました。
毎年事業部別採用をしており人を大切にする社風を感じたのも入社理由のひとつです。
今後は様々な経験を積みながら、社員のキャリア形成を支援する仕事をしたいと考えています。

SHIRUWORKに登壇する人
SHIRUWORKに登壇する人
SHIRUWORKに登壇する人
SHIRUWORKに登壇する人

SHIRUWORKで体験できること

今回は住友グループ2社による夢の合同SHIRU WORKを開催します。
住友グループの源流である『住友金属鉱山』と、最先端の技術を取り入れた総合機械メーカー『住友重機械工業』
この2社の強みや事業の醍醐味について、深く理解できるイベントとなっております。

今回のテーマは”SDGs”「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の達成に向けて、
様々な社会課題や地球課題を皆さんに考えてもらい、解決策を立案して頂きます。

■タイムテーブル
・14:30~15:00:受付
・15:00~15:10:自己紹介・アイスブレイク
・15:10~15:20:住友グループの説明
・15:20~15:40:各社のバリュー・ビジネス等の説明
・15:40~16:00:ワークショップの説明
・16:00~17:30:ワークショップ ~SDGsの達成に向けた社会課題解決案を立案せよ~
・17:30~18:00:ワーク内容の発表
・18:00~18:20:各社からフィードバック
・18:20~18:30:クロージング

【慶應義塾大学の学生へ】
世界が注目する社会課題の解決に、この2社では一体何ができるのか?
住友グループが提供する高難易度ワークショップで皆さんの腕を試してみませんか?
皆さんのご応募お待ちしております!

SHIRUWORKで体験できること

参加者の声

とても充実した時間だった。

慶應義塾大学 経済学部 3年生 女性

内容自体が国連の扱っているもので規模が大きく、自分達だけでは考えられないような内容であったのですが、会社の方々のサポートもあった為深くまで理解することができた。

レベルの高いグループワークに挑戦できる!

慶應義塾大学 法学部 3年生 女性

長時間のグループワークであり、課題も難しいものですが、そういったグループワークに挑戦してみようという人にはおすすめです!FBもしてもらえるので大変ためになると思います!

初インターン

慶應義塾大学 法学部 2年生 男性

始まる前、高難易度インターンとの記載を見て一瞬ビビりましたが、グループディスカッションはとても楽しく、自信のない僕でも意見を案外たくさん言え、それが多く取り入れられたので、自信につながりました。こういうワークショップにこれから多く参加していきたいと思います。

良いインターンデビューでした!

慶應義塾大学 文学部 2年生 女性

私は今までインターンシップなどに参加したことがなく、初めは不安な気持ちが大きかったです。しかし、他の参加者の方と打ち解ける時間も下さり、一人で行っても楽しく参加することができました。グループディスカッションでは、自分には思いつかないような意見を聞けて、とても勉強になりましたし、自分がアイデアを発信するために、もっとインプットをしていきたいと思いました。

募集要項

開催日
9月27日(木)
時間
15:00-18:30
定員
30人
持ち物
筆記用具