世界最高峰の理系学生との接点を 知るカフェ インド工科大学店

理系の優秀人材輩出校として世界中から
注目を集めているインド工科大学(IIT)。
知るカフェでは、そんなIITの学生と
直接コミュニケーションし、
採用につなげるための機会を提供します。

知るカフェとは

無料でドリンクが飲める大学生専用のカフェ

大手企業の年間スポンサー料で運営する、無料の学生カフェです。国内は、東京大学、京都大学、早稲田大学、慶応義塾大学をはじめ、名古屋地区、九州地区にもあわせて17店舗展開しています。
インドでは、理系最高峰といわれるインド工科大学に5店舗を展開しています。大学生には高品質の無料ドリンクと新しい形のキャリア支援を、そして企業には店舗空間で学生と交流する機会を提供します。

3分でわかる知るカフェ動画
詳しくはこちら

日系企業のインドでの採用活動

なぜ日系企業がIITで採用するか

国内市場=IT人材の枯渇 海外市場=優勝なIT人材の台頭

経済産業省が16年に発表したデータによると、19年にはIT産業への入職者が退職を下回り、30年には約59万人の人材不足となる見込みです。IITは世界トップレベルの理系人材を輩出しており、日本だけではなく世界がIITに注目しています。

IITの採用事情

IIT学生の採用では、各校のプレースメントセンター(就職課)が重要な役割を果たします。
キーワードは「PPT(学内企業説明会)」「学生投票」「面接実施枠」。
知るカフェは、インドの採用事情にマッチしたソリューションを提供します。

選考の流れ
  • 企業活動

    PPT(Pre Placement Talks)と呼ばれる
    学内企業説明会が解禁します。
    各国から企業が大学に集まります。

  • 面接日程決定

    企業は学生投票を主軸に、様々な基準で
    面接実施の順番(期間)が決定されます。
    上位企業ほど、面接が早い日程に。

  • 面接実施

    面接期間は、1~2週間だけ。
    加えて、その場で、内定を獲得し、承諾します。
    つまりは、早い面接枠を抑えることが重要。

  • ※各キャンパスによりルールが異なります。

  • ※ルールが変更される可能性があります。

日系企業の課題

インド工科大学生に企業PRする場がない

物理的な距離や人的リソースの関係から、
採用をアウトソーシングのみに頼ってしまう

インド工科大学での採用についてノウハウがなく、
何から手を付ければいいか分からない

知るカフェのソリューション

大学内にオープンしているため、企業名はもちろん、プロダクトや技術なども含め、総合的な企業価値をアピールできます

どのような採用活動が効果的なのか、IIT学生と日々コミュニケーションをとれる弊社が学生の生の声をもとに、プロモーション以外でも採用活動をサポートします

大学、教授、学生と連携している当社スタッフが、現地採用事情を踏まえてサポートします

インド工科大学の特徴

世界トップレベルの理系人材を排出するインド工科大学(IIT)。Google CEO サンダー・ピチャイ氏、SoftBank 元副社長 ニケシュ・アローラ氏など、多数の著名人を輩出しています。現在、世界各国から採用観点で注目を集めていますが、インド独自の採用フローからか、多くの企業が苦戦しているのが現状です。
知るカフェでは、IIT卒業生の採用を目指す企業様に対し、認知・好意度の向上につながるサービスをご提供します。

サービス内容

スポンサーサービス

インドにおける採用活動には様々な課題があります。知るカフェにはそんな課題を解決する手段があります。

  • スポンサーロゴカップ

    スポンサーロゴカップ

    御社ロゴシールを提供するドリンクに掲載。
    学生への認知向上を図ります。

  • WEB広告

    WEB広告

    ドリンク注文時に必ず開くアプリに
    画像と動画で広告を表示します。

  • スポンサーロゴカップ

    サイネージ広告

    店内設置のディスプレイに広告を掲載。
    キャリア情報やインターン情報などを投影します。

  • スポンサーロゴカップ

    アンケート調査

    就活事情調査、インターン事情調査、
    企業アンケート調査など、IIT学生の生の声を調査します。

スポンサーオプションサービス

スポンサー企業のニーズに応じて、以下のようなオプションサービスをご用意しております。

ノベルティ作成・配布

知るカフェ店舗に来店するIIT学生に対して
ノベルティを配布いたします。

Facebook広告、店頭POP設置

店舗のFacebookアカウントにてスポンサー企業情報を発信するほか、店舗のPOPを用いて広告を行います。

プロモーション事例(村田製作所様)

IITボンベイ店やIITデリー店では、1日約1,000人の学生に知るカフェを利用いただいております。来店学生に対して、カップ、サイネージ、アプリを活かして企業や事業の認知度を向上させることが可能です。

店舗・スポンサー

店舗一覧

  • インド工科大学ハイデラバード店

    インド工科大学
    ハイデラバード店

  • インド工科大学ボンベイ店

    インド工科大学
    ボンベイ店

  • インド工科大学ボンベイ店

    インド工科大学
    インドール店

  • インド工科大学デリー店

    インド工科大学
    デリー店

  • Coming Soon

    インド工科大学
    カラグプール店

スポンサー一覧

インド工科大学内の知るカフェはこちらのスポンサーのご協力で運営しております。

  • SoftBank
  • muRata INNOVATOR IN ELECTRONICS
  • Panasonic
  • Rakuten
  • YAHOO!JAPAN
  • 日立
  • グリコ

お問い合わせはこちら

インド採用を検討している、インド採用をさらに強化していきたいという
採用ご担当者様からのお問い合わせをお待ちしております。

CLOSE